<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

国際陶磁器フェスティバル美濃

0

    今年 9/15(金)〜10/22(金)

     

    多治見市 セラミックパークMINO(メイン会場)にて開催されます

     

    国際陶磁器フェスティバル美濃

     

    このフェスティバルは、日本を代表する陶産地である岐阜県多治見市・瑞浪市・土岐市を舞台に、

     

    1986年から3年に1度開催されている世界最大級の陶磁器の祭典です。

     

    11回目の開催となる今回、総合プロデューサーとして、

     

    元サッカー選手で日本代表にもなられ、現在は国際サッカー評議員会(IFAB)諮問委員でもある、

     

    中田英寿さんが関わってくださってます。

     

    先日、フェスティバルのイベントの一つである

     

    国際的なコンペティション「国際陶磁器展美濃」の入賞作品の発表がありました。 

     

    もちろん中田氏も審査委員の一員として選考されてます。

     

    残念ながら 今回は グランプリに付いては「該当なし」だそうです。

     

    賞金は次回に持ち越されますよね。。。?(と、ゲスな考えが。。。)

     

    今年の秋は 是非 美濃方面へのお出かけもご検討ください。 お待ちしております。

     

     

     

     

     

     

     


    有難うございました。

    0

      くらしの器とクラフトフェア」 終了しました。

       

      ご来場くださいました皆様、本当に有難うございました。

       

      窯主も無事に昨日の昼過ぎに帰宅いたしました。

       

      ちょっと目にもよく分かる、顔もおなかの周りも大きく育っての帰宅です。

       

      いったい何を食べるとそうなるの??

      我が家の食事が不味いとか? 今更それは無いでしょう?!

       

      まあ、普段の生活に戻ればすぐに元通りになるでしょうけど(笑)

       

      ↑ これは 私としたら とっても羨ましいことです(笑)

       

      何はともあれ、一安心しました。 有難うございます。

       

       

       

       

       


      今年もよろしくお願いします。

      0

        2017年が明けて もう半月近くが経ちますね。

         

        遅ればせながら

        本年もよろしくお願いします。

         

        今年も暖かな日の、日中を選んで近くの神社へ初詣。

         

         

         

        その後に神社の隣の運動公園を歩きながら

        ユリノキの大木を見上げ

        今年こそは忘れないで初夏の頃に来て花を見なければ。。。と

         

         

         

         

         

         

         

        すっかり葉を落とし 

        幹と枝ぶりのよく分かるメタセコイアの樹姿には魅かれますね。

         

         

         

         

        今月末から開催される

        東京ドーム 「テーブルウェア・フェスティバル」に今年も出展します。

         

        順次 ここでお知らせする予定です。

        よろしくお願いします。

         

         

         

         

         

         


        ありがとうございました

        0

          ナゴヤドームで開催されました

           

          「ドームやきものワールド」  には

           

          多くの皆様にお越しいただきまして、本当に有難うございました。

           

          また来年も同じ場所で皆様とお会いできるよう、器作りに励みますね。

           

          よろしくお願いします。

           

           

           

            中村 美江子氏による土岐市PRブース  

                藤山窯の粉引の器

           

           

           

           

           

           

           

           


          多治見市モザイクタイルミュージアム

          0

            今年6月に、隣の多治見市に開館したモザイクタイルミュージアム

             

            多治見市笠原町は、表面積が50平方センチ以下の小ぶりな「モザイクタイル」の生産日本一の町。

             

            粘土の「採土場」からイメージしたという外観。

             

            設計・デザインを手がけたのは、建築家で東大名誉教授の藤森照信氏。

             

             

             

            外観に付いて何かと言われてましたね。でも気になる!

             

            私もやっと昨日行って来ました。

             

            お天気は良いし、この外観もとても心地よい。

             

             

             

            表側はペラッとした平面。

             

            外側の輪郭線に沿って何やら芽吹いてる?

             

             

            道が建物の入り口に向かって下り気味でうねってて

             

            入り口は 大きな外観に似合わず家庭の引き戸1枚ほどのサイズ。

             

            本当にここが入り口なのか?と思います。

             

             

             

             

            外灯なのか呼び鈴なのか、入り口上の白いそれも可愛い。

             

            荒壁ふうの外壁に埋め込まれているのは。。。

             

            焼き物のカケラ。

             

             

             

             

             

            この木戸の向こうはどんなか外からではまるで分らない。

             

            思わず 「おじゃまします」と声をかけ引き戸を開けると。。。!

             

            後は皆さんお出かけになって、ご自分で確かめてみてはいかがですか?

             

            館内も建物そのものも面白いですよ。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             




            1/13 >>

            藤山窯Twitter

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            PR