<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.11 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    今年もよろしくお願いします。

    0

      2017年が明けて もう半月近くが経ちますね。

       

      遅ればせながら

      本年もよろしくお願いします。

       

      今年も暖かな日の、日中を選んで近くの神社へ初詣。

       

       

       

      その後に神社の隣の運動公園を歩きながら

      ユリノキの大木を見上げ

      今年こそは忘れないで初夏の頃に来て花を見なければ。。。と

       

       

       

       

       

       

       

      すっかり葉を落とし 

      幹と枝ぶりのよく分かるメタセコイアの樹姿には魅かれますね。

       

       

       

       

      今月末から開催される

      東京ドーム 「テーブルウェア・フェスティバル」に今年も出展します。

       

      順次 ここでお知らせする予定です。

      よろしくお願いします。

       

       

       

       

       

       


      ありがとうございました

      0

        ナゴヤドームで開催されました

         

        「ドームやきものワールド」  には

         

        多くの皆様にお越しいただきまして、本当に有難うございました。

         

        また来年も同じ場所で皆様とお会いできるよう、器作りに励みますね。

         

        よろしくお願いします。

         

         

         

          中村 美江子氏による土岐市PRブース  

              藤山窯の粉引の器

         

         

         

         

         

         

         

         


        多治見市モザイクタイルミュージアム

        0

          今年6月に、隣の多治見市に開館したモザイクタイルミュージアム

           

          多治見市笠原町は、表面積が50平方センチ以下の小ぶりな「モザイクタイル」の生産日本一の町。

           

          粘土の「採土場」からイメージしたという外観。

           

          設計・デザインを手がけたのは、建築家で東大名誉教授の藤森照信氏。

           

           

           

          外観に付いて何かと言われてましたね。でも気になる!

           

          私もやっと昨日行って来ました。

           

          お天気は良いし、この外観もとても心地よい。

           

           

           

          表側はペラッとした平面。

           

          外側の輪郭線に沿って何やら芽吹いてる?

           

           

          道が建物の入り口に向かって下り気味でうねってて

           

          入り口は 大きな外観に似合わず家庭の引き戸1枚ほどのサイズ。

           

          本当にここが入り口なのか?と思います。

           

           

           

           

          外灯なのか呼び鈴なのか、入り口上の白いそれも可愛い。

           

          荒壁ふうの外壁に埋め込まれているのは。。。

           

          焼き物のカケラ。

           

           

           

           

           

          この木戸の向こうはどんなか外からではまるで分らない。

           

          思わず 「おじゃまします」と声をかけ引き戸を開けると。。。!

           

          後は皆さんお出かけになって、ご自分で確かめてみてはいかがですか?

           

          館内も建物そのものも面白いですよ。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          色々と有難うございました

          0

            遅くなりましたが

             

            9/15(木)〜9/19(月) 開催されました

             

            西日本陶磁器フェスタ  に多くの皆様にお出かけいただき有難うございました。 

             

            会期中は 接近しつつあった台風16号の様子が気になりましたが

            会場の小倉周辺はまるで影響がなかったようです。

             

            同じ九州の中南部辺りでは被害も出た様子。

            どうか日常の生活が一日でも早く戻りますよう。

             

             

            10/1(土),10/2(日)は 第二回どんぶりフェスティバル。

            「藤山窯 蔵出し市」

             

            足を運んで下さいました皆様 本当に有難うございました。

             

            こちらもお天気が気になりましたが

            雨は祭りの前日までと、初日の夜にだけに降り、このタイミングの良さは何なのか?

             

            関係者、お客様の思いが天に通じたのかな?

             

             

             

             

            毎年多くの実を付ける「アケビ」

            それが当たり前と思っていたのですが、今年は実りが少なく、皆様に楽しんでもらえなくて

            残念でした。

             

            やはり自然の物。それも当たり前。ってことを改めて思い知らされました。

             

            来年は実りを期待したいですね。

             

             

            さて、藤山窯は 来週一週間遅い夏休みを取ります。

            再来週からリフレッシュして頑張りますね。

             

             

             

             

             

             

             

             


            小さな露玉

            0

              この8月の北日本、特に北海道ではひと月に3つの台風が上陸し、1つが接近するという前代未聞の事態で、

              特に豪雨の被害は甚大ですね。

               

              この年齢になると 学生時代にカニ族で北海道を一周した私としては

              内地とは空気も光も風景も違う土地を再び訪れたいと思ってます。

               

              あの美しい北海道がこのような被害を受けるとは。。

              様子を見守りたいと思ってます。

               

               

              そんな地方もあることを気に掛けつつ

              こちらは 花の水やりをしないで済む程度に雨が降り、夜降った雨が朝方には止み陽がさすと

              小さな露玉がキラキラと美しく輝いている。

               

              カメラで撮ってPCで大きくしてみると かなり反射している。

              小さな昆虫たちは眩しくはないのだろうか・・

              私達人間と違った眼球の作りを持っていてほしいものだと願っている。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

                    朝日に向かって咲く露草の後ろ姿 ↑

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               




              1/13 >>

              藤山窯Twitter

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              PR