<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

写真撮影の裏話 その1

0

    どんぶり百撰 窯元紹介の写真は  ↓  ですが

     

     

     

     

    これに決まるまで こんなふうに ↓

     

     

    まずは全体のバランスをみます  柄物のテーブルクロスと器と料理

     

     

     

     

    サンドイッチの置き方と具を2種に変更 

    素揚げ南瓜とサラダも盛ってみます

     

     

     

     

    テーブルクロスをやめて無地の木の上で 

     

     

     

     

    サラダに紫大根も添えて

     

     

     

    これで完成  撮影! と、

    こんな具合で進みました。

     

     

    次も他の写真を紹介しますね。

     

     

     

     


    テーブルウェア・フェスティバル 開催中です!

    0

      藤山窯も出展してます

       

      テーブルウェア・フェスティバル

       

      会期 1/29(日)〜 2/6(月)

       

         午前10時〜 午後7時(入場は閉場の1時間前まで)

       

      場所 東京DOME

       

      藤山窯の出展ブース  どんぶり百撰  

                 土岐市美濃焼PRブース NO.45

       

        ↓の器たちと、皆様のお越しをお待ちしてます。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      テーブルウェアフェスティバル 始まります

      0

        1/29(日)から東京ドームにて開催されます

        テーブルウェア・フェスティバル

         

        昨日までは総出で器の値段シール貼り、

        トラックへ積み込みの作業と慌ただしくやっておりました。

         

        そして今日の午後、藤山窯の主は新幹線で東京に向かいました。

         

        もう少ししたら 昨日積み込んだ荷物をドーム内で受け取る頃でしょう。

         

        そうそう、

        今年の藤山窯のお料理と器のパネル用写真は ↓

         

         

         

        角皿に載ってるのは 「トーストした穀物パンのサンドイッチ」

         

         挟んであるのは バターとバジルペーストを塗り、ブロッコリースプラウトと焼いたベーコン

         もう一つは バターを塗って、ゆで卵とみじん切り玉ねぎをマヨネーズで合えたシンプルなもの

         

           南瓜の素揚げ、フリルレタスと紫大根のサラダ を添えました。

         

         

         粉引角皿の大きさは 縦横共に 8寸(約24cm)

         

         

         近いうちに 他の器と食べ物も紹介します。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        パネル用のお料理

        0
          またまた東京ドーム「どんぶり百撰」の話です。
          来年の藤山窯の写真は ↓  です。





          毎年私が用意をして写真を撮っていたのですが、
          今回はウチで時々手伝ってくれる若い男性が担当をしてくれました。

          メニューは 
            柚子と蓮根の鶏団子(スープボウル) 
            ベーコンとパプリカの鶏出汁スープ(丸マグ) 

          この器、名前はスープボウルなんですが 
          スープ以外に、こんな使い方もできますよと提案してます。

          Tivoliシリーズ(ミルク、クリーム)と比べると、
          こちらの粉引、ココア、塗分は日本人に馴染みやすい器だと思います。
          計5点+まだ新色もあります。追ってご紹介しますね。

          丸マグは結構の容量があって、300cc いれても満杯になりません。
          この画像では 280ccくらい入ってると思います。

          寒い時期にはこのような深めの器に
          温かい食べ物を入れると冷めにくくて良いですよね。



          それと、 凜麺どんぶりのコーナーには 藤山窯の写真が置かれます。





          メニューは パスタ料理(あえて汁気のないお料理にしてみました)
          メニュー名を聞くのを忘れてしまいました。今度聞いておきますね。


          同業者の中には今日から休暇に入った所もあります。
          藤山窯は 明日に大掃除をして一応区切りを付けますが、
          主は暮れも正月も関係なく仕事場に来ることでしょう。










           

          続いて 凜 麺どんぶり

          0
            今日は午後3時過ぎた頃から雨がポツポツと降り出し
            今は本格的な雨降りです。
            例年だったら雪が降ってもおかしくない時期です。

            さて、凜 麺どんぶり ミルクとクリームバージョンをご紹介。 ↓




            こちらは一応クリームの方ですが、比較できないからどちらか分からないですよね。
            それに逆光だし。


            今日は天皇誕生日。今年で27回目ということですが、
            いまだに年の瀬の祝日には馴染めないほどの貧乏性で困ります。






            ニオイスミレも早くから咲いてます。















             



            << 2/4 >>

            藤山窯Twitter

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            PR